ミシンの販売・修理 牡瓶【ボビン】/オリジナル刺繍 盛岡刺繍屋

ミシンの販売・修理 牡瓶【ボビン】 || オーダー刺繍について

オリジナル刺繍について

ネーム、マーク、ワッペンなど一枚からでもお受け致します。

ご用意いただくもの

  • デザイン(AIやEPSなどのデータが理想的ですが、手書き等でも構いません。ただしネーム入れ以外の手書きデザインの場合はPC用データに起こす必要がありますのでトレース作業料が別途かかります。)
  • テキストデータ(個人名や会社名などのネーム刺繍では、間違いを防ぐだめにデータをお預かりします。EXCEL、WORD、テキストファイルなど)
  • 刺繍するモノ(当店でご用意させていただくことも可能です。)

納期について

納期につきましては、概ね2週間程度を見込んでおりますが、デザインの複雑さや大きさ、刺繍枚数などにより長く日数がかかる場合がございます。ご希望の納期がある場合は事前にご相談ください。

料金について

全てオーダーメイドのため、完全見積もり制を採用しております。
刺繍料金はデザインの複雑さ、大きさ、製作枚数によって値段の90%が決定されます。 素材の違いや色数による値段の差はさほどございません。
お見積は無料ですのでご遠慮なく見積もり依頼をお送りください。

当店は仕上がりの良さに絶対の自信がございますが、もちろん料金にも自信がございます。 万が一、他店とくらべ高い場合にはご遠慮なくお申し付けください。

枚数について

枚数の制限はございません。1枚から大量生産までお客様のご要望に応じて製作させていただきます。 「とりあえず、サンプルが見たい」にもお応え致します。

刺繍ができる素材について

刺繍針が通るものであれば素材の種類は問いません。
(ただし、既製品への刺繍の場合、刺繍位置に制限を受ける場合がございます。これは、刺繍をするための枠が物理的に設置できないためです。例として、帽子のツバ等)

一般的に布製品の生地(きじ)であれば刺繍をすることは可能です。

例としては各種ウェア、ジャンバー、各種帽子、布製品のバッグ、リストバンド、旗、ハンカチ、テーブルクロス、布製品のエプロン、ナイロン地のウェア、布製の携帯電話ストラップ、ネクタイ、手袋、薄手の皮製品等々。

「こんな物にも刺繍はできますか?」と思いついたらまずはお問合せください。

糸の種類

パールヨット社のレーヨン刺繍糸を使用しております。
特徴としましては色の鮮やかさ、および「スレン染色」という独特の染色手法により耐洗濯、耐日光、また汗にも強く、すぐれた耐久性をもった刺繍糸となっております。

あらゆるシーンで使われる刺繍製品だからこそ糸の堅牢性にこだわった当社の選択です。

なお、刺繍糸の色の選択は印刷とは異なりお客様のご希望色と100%同じ色を再現することはできません。
デザイン色を元にできるだけ近い糸色を選択させて頂いておりますが、パソコン上でデザインを提出していただいた場合、パソコンのモニターの種類により、色の見え方が変ってしまいますので、特にコーポレートカラー(会社指定の色)等、こだわりのあるお客様はお手数でも色見本を郵送していただくことをお勧めいたします。

またその他の方法としましてDICカラー番号でご指示いただくことも可能です。
実際の糸を確認されたい場合にはご希望の糸をご郵送させていただくことも可能です。

文字の大きさについて

文字の大きさでご注意いただきたいのは小さい文字の場合です。
刺繍で再現できる最小の文字の大きさはローマ字で5mm(ミリ)程度となりますのでデザイン時にはご注意ください。

ワッペンの形状について

形状についても制限はありません。基本的な円形、楕円、正方形、長方形、三角形、星型、その他変形型でも対応させていただきます。

大きさ(刺繍面積)について

ワッペンの最大の大きさは、形状の一番長い部分で35cm以内を目安にしてください。これは刺繍をするための「枠」の中に入る大きさとなります。

ワッペンのベース生地の種類について

エンブクロス(ナイロン100%)

これは通称「織り生地」(おりきじ)とよばれる素材で、その名の通り、異形断面糸とよばれる特殊な糸で織りあげた ワッペンの定番のベース生地になっています。糸の感覚が実際の刺繍糸と調和し、光沢もあり高級感があります。

ツイル(ポリエステル100%)

光沢がなくエンブクロスよりやや薄めの生地です。細かい絵柄や文字のデザインに向いております。エンブクロスのような見た目の高級感はありませんが耐久性に優れており作業着など洗濯をする頻度が多い素材に使用する場合にお勧めです。

太綾綿布(綿100%)

綿100%でツイル同様に耐久性に優れております。作業着など洗濯をする頻度が多い素材のほか、柔道、空手着などにつける場合にお勧めです。

フェルト(ポリエステル100%)

学校関係のエンブレム用としてよく用いられております。フェルト生地はやや厚みがあり起毛しているため細かい文字や絵柄が他の生地よりは表現しずらいことがあります。しかし他の生地にはない温かみがあり園児や学童向けのワッペンの材質としてよく好まれております。

その他

上記以外の生地をお探しの方は別途お問い合わせください。

ワッペンの外枠かがり(縁取り)の種類について

ワッペンの外枠はロック刺繍方式とヒートカット方式の2種類があります。
縁取りの加工はお客様にご選択していただきます他、 デザインの仕様やワッペンの形状によっては 当店よりアドバイスさせていただきます。

ロック加工

ワッペンの外枠に沿ってカガリ専用の糸で縁取りをします。 可能な形状:四角形、三角形、楕円形、円形
特徴
ロックによる縁取りはおよそ3mm程度です。 糸の種類はおよそ20色程度あります。 別途料金(30円)かかります。
注意点
枠内ぎりぎりまで刺繍が入るデザインの場合ですと ロック糸が刺繍の上にかぶってしまうことがありますのでロック仕上げ希望の際には外周と刺繍のあいだに余白が必要です。 ロック糸は細い糸が束になっている仕様のため 洗濯や摩擦などで毛羽立ったりほつれることがあります。 使用目的に応じてご選択くださいませ。

ヒートカット加工

ワッペンの形状に沿って熱加工により縁を溶かし、カットしていく方式です。 可能な形状:すべて可能。
特徴
刺繍で縁取られますので外周も刺繍糸です。 刺繍糸ですので色の種類は多いです。 ヒートカットは別途料金はかかりません。
ロック加工よりも耐久性がありますので様々な用途に向いています。
注意点
熱で外周を仕上げてまいりますので縁取りの刺繍の下の生地が 残ります。生地色と縁取りの色が異なるデザインの場合には下の生地色がところどころ残るため色の違いが若干目立ってしまうことがあります。

このページの上へ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加